柏市内の住宅街の一角にある民家改造型のグループホームでは求人募集を行っています

ロゴ
Our Service
事業案内

認知症の方を受け入れて家庭的なケアを行っています

民家を改造したグループホームを柏市内の住宅地にて運営しており、認知症の方をケアしています。認知症を患ってしまうと、ちょっとした環境の変化が原因となり、症状がさらに悪化してしまう恐れがあるため、できるだけいつもと同じような環境で過ごしていただくことが大切だと考え、自宅のようにリラックスできる環境にて、必要な介護サービスを提供しています。

また、近隣の住民の方に開かれた施設にすることで、施設でも普段通りの生活を送っているかのように過ごしていただけます。

事業案内

ご希望に応じてショートステイにも対応しています

入居型の施設としてだけではなく、ショートステイなど短期のご利用にも対応しています。認知症の症状がまだ初期の段階であり、症状の進行を少しでも遅らせたい、旅行に出かけている間だけ預かって欲しいなど、様々な目的でご利用いただけるように配慮していますので、介護の必要性に応じて必要なサービスを選んでいただけます。介護の必要度合いや認知症の進行度合いに応じて、一人ひとりにきめ細やかな介護サービスを提供できるように努めています。

女性の話を聞くヘルパー

主治医による定期往診もあり医療面でもバックアップも充実

認知症を患っても、健康な生活を送っていただけるような体制を整えていますので、安心してご利用いただけます。認知症を患ってしまうと、ご自身の体調の変化にも気が付きにくくなり、病気の発覚を遅らせてしまったり、持病の進行を進めたりして、健康被害を拡大する原因を作ってしまいます。そこで、ご利用者様や入居者様の健康管理を適切に行えるように、周辺の医療機関との協力体制を整えています。

医療期間は内科など身体について総合的に看てもらえるクリニックだけでなく、歯科医とも連携して入居者様の口内の健康を保てるように配慮しています。食事を美味しく食べてもらうためには、歯や歯茎の健康が大きく関係していますので、定期的な虫歯や歯茎のチェックから、入れ歯などの点検を入念に行っています。

入居される方がリラックスして過ごせるような特定非営利活動法人グループホーム陽だまりを柏にて運営しており、入居者様やショートステイでご利用される方のケアを行ってくれる方の求人を掲載しています。基本的には、医師から認知症と判断されて、他の入居者様と共同生活を送っていただける方であれば、空き状況に応じてご利用いただけます。もし、ご自宅での介護や生活が困難となり、入居をされることになったとしても、ご自宅で大切にしていた家具や思い出の品を持ってきていただけます。認知症の症状は住環境が大きく変わることで、悪化する恐れがありますので、できるだけ自宅にいるのと変わらないように過ごすことが大切だと考えており、大切な品物をお持ちいただいています。

また、ご家族の方も安心していただけるように、ご家族の訪問や外出、外泊も可能な範囲でご利用いただけます。ご家族の方に会えるのは、入居者様にとって大きな喜びであり、ときどき訪問していただくことで、ご利用者様の様子を知っていただくきっかけにもなります。また、一緒に外出したり、ときには慣れ親しんだ自宅に帰っていただいたりすることで、入居者様にとって気分転換やリフレッシュになります。

新着求人

Recruit

募集要項

アイコン

04-7149-5246
10:00 〜 20:00

アイコン エントリー